日向坂46小坂菜緒「お休みしている間も、何回も何回も見ていただけたら幸せです」本人休養も1st写真集がベストセラー1位!

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月6日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、エンターテイメント第1位は『小坂菜緒(日向坂46)1st写真集 君は誰?』が獲得した。
 第2位は『鬼滅の刃 塗絵帳 -蒼-』。第3位は『ハニオ日記 I 2016-2017』となった。

 1位は日向坂46でエースとして活躍する小坂菜緒さん初の写真集。様々なシュチュエーションで撮影されたカットにはこれまでファンもみたこともなかったような表情が満載だ。ただ小坂さん本人は6月26日より体調不良のため休養に入っている。休養を告知した本人のブログでは《写真集も、発売までいることができなくてすみません。 悔しい思いもありますが、発売前に私から一言言わせてください。 君誰チームの皆様と一緒に、本当に本当に素敵な写真集を作っていただきました。 18歳の小坂菜緒が、この1冊に詰まっています。 楽しみに待っていてくださった方もいらっしゃると思います。 是非、小坂がお休みしている間も、何回も何回も見ていただけたら幸せです。 この1冊を愛してください。》と悔しさをにじませながらも写真集の出来には自信をのぞかせている。

1位『小坂菜緒(日向坂46)1st写真集 君は誰?』小坂菜緒[著](集英社)

学校や田舎道、古民家で、こんな子がクラスメイトにいたら……と妄想が膨らむ、現役高校生活最後のキラめく少女感と、森の中で、お部屋で、お買い物で、色々な場所で見せる、高校卒業後のちょっぴりオトナな彼女感。そんなフレッシュすぎる18歳の小坂菜緒さんの2つの魅力をお届けします!(集英社ウェブサイトより抜粋)

2位『鬼滅の刃 塗絵帳 -蒼-』吾峠呼世晴[著](集英社)

『鬼滅の刃』作者・吾峠呼世晴の原作イラストを用いた、初の塗絵本! 年代を問わず楽しめる!思い思いの色で、キャラクター達を鮮やかに彩ろう。(集英社ウェブサイトより)

3位『ハニオ日記 I 2016-2017』石田ゆり子[著](扶桑社)

女優石田ゆり子が5年間に渡って点描し続けた日々の記録。 彼女と動物たちの「なんでもない」毎日。  「日々は続いていく。悲しみも喜びも飲み込んで。そして今日も朝日は昇るのです」  この本で著者が伝えたかったことは、この言葉に尽きる。(扶桑社ウェブサイトより抜粋)

4位『鬼滅の刃 塗絵帳 -紅-』吾峠呼世晴[著](集英社)

5位『ハニオ日記 III 2019-2021』石田ゆり子[著](扶桑社)

6位『ハニオ日記 II 2018-2019』石田ゆり子[著](扶桑社)

7位『普通のサラリーマン、ラジオパーソナリティになる 佐久間宣行のオールナイトニッポン0(ZERO)2019-2021』佐久間宣行[著](扶桑社)

8位『羽生結弦写真集 2020~2021 YUZU’LL BE BACK III』小海途良幹[撮影]長久保豊[構成](スポーツニッポン新聞社)

9位『母ちゃんのフラフープ』田村淳[著](ブックマン社)

10位『ありがとう、わたし 乃木坂46を卒業して、心理カウンセラーになるまで』中元日芽香[著](文藝春秋)

〈エンターテイメントランキング 7月6日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年7月10日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加