菅田将暉主演 月9ドラマ化で話題「ミステリと言う勿れ」最新巻が発売 3巻無料公開キャンペーンは7/22まで!

ニュース

10
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月13日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『転生したらスライムだった件 18』が獲得した。
 第2位は『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編- 巻之6』。第3位は『青の祓魔師(エクソシスト) 27』となった。

 4位以下で注目は4位に初登場の『ミステリと言う勿れ 9』。「月刊フラワーズ」で連載中のミステリマンガの最新巻。著者は「BASARA」「7SEEDS」などストーリーテーラーとして名高い田村由美さん。主人公の天然パーマの大学生・整(ととのう)が事件の裏で絡まり合う人々の心情を推理し、会話で謎を解きほぐしていく。6月には2022年1月にフジテレビの「月9」で実写ドラマ化されることが発表され大きな話題となった。ドラマ版で主人公の整を演じるのは俳優の菅田将暉さん。現在小学館のウェブサイトでは、3巻までまるごと無料で読める「無料試し読み増量キャンペーン」が行われている。キャンペーンは7月22日まで。
https://comics.shogakukan.co.jp/book-series?cd=46727

1位『転生したらスライムだった件 18』伏瀬[原作]川上泰樹[漫画]みっつばー[キャラクター原案](講談社)

ベニマル率いるテンペスト軍は、 獣王国・ユーラザニアの三獣士らと共にそれぞれの戦場で戦いを繰り広げていた。 一方リムルは「魔王達の宴(ワルプルギス)」で遂に宿敵・クレイマンと対峙。 他の魔王達の前で数々の計略を暴き、クレイマンを討つことが出来るのか――!?(講談社ウェブサイトより)

2位『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編- 巻之6』和月伸宏[著]黒碕薫[ストーリー協力](集英社)

一度見切られた二重の極みで、再度挑み、劍客兵器・於野冨鷹を圧倒する左之助。握手で喧嘩を締めようとする左之助に、於野は敗北を認め、応じようとするが…。一方、劍客兵器・本多雨読と対峙する阿爛と観柳。観柳が銃で対抗するも通じず、 阿爛は、剣心が駆けつけるまで持ちこたえようと策を練るが…!?(集英社ウェブサイトより)

3位『青の祓魔師(エクソシスト) 27』加藤和恵[著](集英社)

初めて本気でぶつかり合う燐と雪男だったが、魔神からの妨害が入ってしまう。炎を制御出来るようになった燐は何とか雪男に宿る魔神を退けた。そして再び対峙した兄弟は、本音をさらけ出して殴り合う──!!(集英社ウェブサイトより)

4位『ミステリと言う勿れ 9』田村由美[著](小学館)

5位『ブラッククローバー 29』田畠裕基[著](集英社)

6位『デスマーチからはじまる異世界狂想曲 12』あやめぐむ[作画]愛七ひろ[原作]shri[キャラクター原案](KADOKAWA)

7位『東京卍リベンジャーズ 6』和久井健[著](講談社)

8位『東京卍リベンジャーズ 5』和久井健[著](講談社)

9位『東京卍リベンジャーズ 7』和久井健[著](講談社)

10位『東京卍リベンジャーズ 8』和久井健[著](講談社)

〈コミックスランキング 7月13日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年7月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加