乃木坂46 松村沙友理 卒業写真集が初登場1位!「『サヨナラ』を悲しいことではなく、もっと明るく考えたい」

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 7月20日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、エンターテイメント第1位は『次、いつ会える? 松村沙友理 乃木坂46卒業記念写真集』が獲得した。
 第2位は『小坂菜緒(日向坂46)1st写真集 君は誰?』。第3位は『東京リベンジャーズ 公式ビジュアルBOOK』となった。

 1位の『次、いつ会える? 松村沙友理 乃木坂46卒業記念写真集』は乃木坂46の松村沙友理さんの卒業写真集。松村さんは7月13日に行われたコンサートで乃木坂46を卒業したが、これまで10年間、一期生としてグループを支えてきた。10年間の軌跡とこれからを期待させるショット、両方が楽しめる内容となっている。

 松村さんは刊行に際し《これまで卒業していったメンバーを見送るたびに、寂しい心境になっていましたが、いざ自分が卒業することになると、『サヨナラ』を悲しいことではなく、もっと明るく考えたいと思うようになりました。今回の写真集は乃木坂46としての10年間が詰まった一冊になっています。乃木坂46で生きてきた自分をさらけ出す気持ちで撮影したので、変に良く見せようとせず、“ニセモノではないありのままの私”を見てもらいたいと意識しました。読者の方が『自分だけのまっちゅん』と感じてもらえると嬉しいです。》とコメントしている。

1位『次、いつ会える? 松村沙友理 乃木坂46卒業記念写真集』三瓶康友[撮影](マガジンハウス)

乃木坂46 の1期生としてグループを牽引してきた松村沙友理さんからファンの皆さまへの“恩返し”として、卒業を決意してからのメモリアルな日々に万感の思いを込めて撮り下ろしました!(マガジンハウスウェブサイトより)

2位『小坂菜緒(日向坂46)1st写真集 君は誰?』藤原宏[撮影]小坂菜緒[著](集英社)

学校や田舎道、古民家で、こんな子がクラスメイトにいたら……と妄想が膨らむ、現役高校生活最後のキラめく少女感と、森の中で、お部屋で、お買い物で、色々な場所で見せる、高校卒業後のちょっぴりオトナな彼女感。そんなフレッシュすぎる18歳の小坂菜緒さんの2つの魅力をお届けします!(集英社ウェブサイトより抜粋)

3位『東京リベンジャーズ 公式ビジュアルBOOK』講談社[編]松木修[撮影]ENO[撮影]鷲尾太郎[撮影](講談社)

大ヒットコミックの実写映画にして2021年夏の超話題作、映画『東京リベンジャーズ』の公式ガイドブック。ストーリー紹介から、キャラクター解説、レアなオフショット集など、豊富なカラー写真で映画を徹底解剖! 出演者、北村匠海、吉沢亮、山田裕貴をはじめ、英勉監督、主題歌のSUPER BEAVERの独占インタビューを収録! コミックファンも映画ファンも納得&大満足の豪華ガイドブック!(講談社ウェブサイトより)

4位『柏木由紀写真集 『Experience』』Takeo Dec.[撮影](集英社)

5位『君か、君以外か。 君へ贈るローランドの言葉』ROLAND[著](KADOKAWA)

6位『鬼滅の刃 塗絵帳 -蒼-』吾峠呼世晴[原作](集英社)

7位『鬼滅の刃 塗絵帳 -紅-』吾峠呼世晴[原作](集英社)

8位『ハニオ日記 I 2016-2017』石田ゆり子[著](扶桑社)

9位『中町綾 1ST STYLE BOOK 私の人生ノリで草。』中町綾[著](KADOKAWA)

10位『全力少年ドモラ』シルクロード[著](KADOKAWA)

〈エンターテイメントランキング 7月20日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年7月24日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加