英国で200万部突破のミステリ『木曜殺人クラブ』ベストセラーランキングに初登場

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月7日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ノベルス第1位は『死物語 上』が獲得した。
 第2位は『死物語 下』。第3位は『僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』となった。

 6位に初登場の『木曜殺人クラブ』。イギリスで200万部を突破し、翻訳をミステリファンが待ちかねていた作品。未解決事件の調査を趣味とする高齢者施設の老人たち《木曜殺人クラブ》が、施設の経営にまつわる殺人事件の究明に乗り出す。一癖も二癖もあるメンバーたちの捜査がユーモラスに、それでいて人生の黄昏時が迫る哀愁と深みをもって描かれる。テレビ司会者としても知られる著者、初の小説作品でありながら、ミステリファンもうなる技巧の効いた作品となっている。

1位『死物語 上』西尾維新[著](講談社)

“儂が見るうぬの有様は、いつでも死に様ばかりじゃ”  デストピア・ヴィルトゥオーゾ・スーサイドマスターに会うため、 故国『アセロラ王国(仮)』を目指す忍野忍と阿良々木暦。 人間社会が異常事態に陥った中、 怪異にのみ感染するウイルスが吸血鬼を死に至らしめていて――? これぞ現代の怪異 怪異 怪異!  青春は、きみの隣で生きてこそ。(講談社ウェブサイトより)

2位『死物語 下』西尾維新[著](講談社)

“おやすみなさい。いい夜と、いい夢を”  専門家の見習いとして、 斧乃木余接、貝木泥舟と共に西表島へ向かう千石撫子。 敵は蛇遣い・洗人迂路子――すべての元凶にして、臥煙伊豆湖の実の娘である。 撫子が挑む”死闘”の結末は――? これぞ現代の怪異 怪異 怪異!  ありがとう。また遭う日までが、青春だ。(講談社ウェブサイトより)

3位『僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』堀越耕平[原作]黒田洋介[脚本]誉司アンリ[著](集英社)

《個性終末論》という危険な思想を掲げる謎の集団・ヒューマライズ。”個性”を暴走させ崩壊に導く爆弾を武器に世界各国に宣戦布告する。「タイムリミットは2時間」。世界を救うため、各国のプロヒーローと雄英高校ヒーロー科が招集され世界選抜を結成! ヒロアカ史上最大の危機が襲いかかる!!(集英社ウェブサイトより)

4位『SPY×FAMILY 家族の肖像』遠藤達哉[原作]矢島綾[小説](集英社)

5位『名前を奪われた花嫁』ルーシー・モンロー[作]山科みずき[訳](ハーパーコリンズ・ジャパン)

6位『木曜殺人クラブ』リチャード・オスマン[著]羽田詩津子[訳](早川書房)

7位『僕のヒーローアカデミア 雄英白書 1』堀越耕平[原作]誉司アンリ[著](集英社)

8位『イタリア富豪と愛の虹』マヤ・ブレイク[作]山本みと[訳](ハーパーコリンズ・ジャパン)

9位『烈火の太洋1 セイロン島沖海戦』横山信義[著](中央公論新社)

10位『愛の宝物を胸に』キャロル・マリネッリ[作]中野恵[訳](ハーパーコリンズ・ジャパン)

〈ノベルスランキング 9月7日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年9月11日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加