玉木宏主演実写ドラマ、Netflixアニメでも話題「極主夫道」8巻がベストセラーランキングに登場

ニュース

1
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月14日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ONE PIECE 100』が獲得した。
 第2位は『怪獣8号 4』。第3位は『夏目友人帳 27』となった。

 4位以下で注目は10位に初登場の『極主夫道 8巻』。不死身の龍と呼ばれた元極道が専業主夫となり、正義と家族愛を貫くコメディ作品。2020年にはテレビドラマ化され、主人公「龍」を玉木宏さんが演じた。この春からはNetflixでアニメ版の配信がはじまり、8月からはTOKYO MXなど地上波でも放送されている。8巻では新キャラも登場し、ますますクセが強いエピソードが満載だ。

1位『ONE PIECE 100』尾田栄一郎[著](集英社)

主役級が勢揃いした屋上で、カイドウ&マムに挑むルフィ達。最強同盟に対し、勝つ術はあるのだろうか!? 真っ向勝負の極限バトルに待つ未来とは!? 鬼ヶ島に超激震!! ”ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!(集英社ウェブサイトより)

2位『怪獣8号 4』松本直也[著](集英社)

防衛隊立川基地が怪獣の群に空から襲われたが、隊員たちの尽力により余獣たちを退け始める。一方保科は、戦力全解放して大怪獣に応戦。決着がついたかに思われたが、大怪獣に変化が…!? そしてカフカの察知能力も「それ」に反応。そこに現れたのは…!? ──”脅威”が続く、第四巻!!(集英社ウェブサイトより)

3位『夏目友人帳 27』緑川ゆき[著](白泉社)

空を舞う美しい白龍を目にした夏目。 見てみたいというニャンコ先生と一緒に白龍探しをしていると、元気のないちょびを見かける。 どうやら、お気に入りの櫛が壊れてしまったようで…? メガヒットあやかし契約奇談第27巻!!(白泉社ウェブサイトより)

4位『MFゴースト(12)』しげの秀一[著](講談社)

5位『ルックバック』藤本タツキ[著](集英社)

6位『BORUTO―ボルト― 15―NARUTO NEXT GENERATIONS―』岸本斉史[原作・監修]池本幹雄[漫画](集英社)

7位『異世界のんびり農家 8』内藤騎之介[原作]剣康之[作画]やすも[キャラクター原案](KADOKAWA)

8位『ダーウィンズゲーム 第24巻』FLIPFLOPs[著](秋田書店)

9位『1日外出録ハンチョウ(12)』萩原天晴[原作]上原求[漫画]新井和也[漫画](講談社)

10位『極主夫道 8巻』おおの こうすけ[著](新潮社)

〈コミックスランキング 9月14日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年9月18日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加