コムドットやまと 初エッセイ集が本の総合ベストセラーランキング1位を獲得の快挙

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月5日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、エンターテイメント第1位は『聖域』が獲得した。
 第2位は『変な家』。第3位は『鬼滅の刃 塗絵帳 -橙-』となった。

 1位の『聖域』は5人組のYouTuber、コムドットのリーダー・やまとさんの初のエッセイ集。トーハンのベストセラーランキングでは9月7日発表分エンターテイメント部門1位に初登場。その後9月14日分では同部門で9位、9月22日分では2位、9月28日分では1位に返り咲き、今週も連続で1位を獲得した。さらに今週は本の総合ランキングでも1位を獲得する快挙となった。なにかと話題を振りまくやまとさんとコムドットの面々だが、本の売れ行きからも人気があることは間違いなく、その考え方に共感する若者も確実に増えていると言えるだろう。

 4位以下で注目は5位に初登場の『どうやら僕の日常生活はまちがっている』。お笑いコンビ、ハライチの岩井勇気さんの2冊めのエッセイ集。「小説新潮」「Book Bang」の人気連載エッセイ22本と書き下ろし小説のほか、書き下ろしのエッセイ1本も収録されている。第一作目の『僕の人生には事件が起きない』と合わせ発行部数は14万部を突破している。

1位『聖域』コムドットやまと[著](KADOKAWA)

夢も経験も人生も全部、自分だけのものだ。コムドット・やまとの燃える哲学(KADOKAWAウェブサイトより抜粋)

2位『変な家』雨穴[著](飛鳥新社)

話題騒然!! 2020年、ウェブサイトで166万PVを記録 YouTubeではなんと700万回以上再生! あの「【不動産ミステリー】変な家」には さらなる続きがあった!!  謎の空間、二重扉、窓のない子供部屋—- 間取りの謎をたどった先に見た、 「事実」とは!?(飛鳥新社ウェブサイトより)

3位『鬼滅の刃 塗絵帳 -橙-』吾峠呼世晴[原作](集英社)

吾峠呼世晴の原作イラストを用いた、塗絵本シリーズに続巻が登場! 『鬼滅の刃 塗絵帳 -橙-(だいだい)』・『鬼滅の刃 塗絵帳 -藍-(あい)』、2冊同時発売中!  年代を問わず楽しめる! 思い思いの色で、キャラクター達を鮮やかに彩ろう。(集英社ウェブサイトより抜粋)

4位『鬼滅の刃 塗絵帳 -藍-』吾峠呼世晴[原作](集英社)

5位『どうやら僕の日常生活はまちがっている』岩井勇気[著](新潮社)

6位『いろいろ』上白石萌音[著](NHK出版)

7位『BARFOUT! OCTOBER 2021 VOLUME 313』(ブラウンズブックス)

8位『ひとりじめ』浅田美代子[著](文藝春秋)

9位『鬼滅の刃 塗絵帳 -紅-』吾峠呼世晴[原作](集英社)

10位『鬼滅の刃 塗絵帳 -蒼-』吾峠呼世晴[原作](集英社)

〈エンターテイメントランキング 10月5日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年10月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加