ヨシタケシンスケの人気絵本『あんなに あんなに』全文動画を無料公開 異例の取り組みに注目集まる

ニュース

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 10月5日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ノンフィクション・ライトエッセイ第1位は『おかあさんライフ。 毎日一緒におさんぽ編』が獲得した。
 第2位は『ぼく モグラ キツネ 馬』。第3位は『老いの福袋 あっぱれ! ころばぬ先の知恵88』となった。

 4位以下で注目は9位にランクインした『あんなに あんなに』。大人から子どもまで大人気の絵本作家ヨシタケシンスケさんが6月に発表し、累計13万部を突破した絵本。発行元のポプラ社が10月6日より動画形式で全文を無料公開し大きな話題となっている。公開はポプラ社公式YouTubeチャンネルで行われ、8日現在1万7千を超える再生数となっている。公開期限は2022年10月31日と1年以上公開が続く予定となっている。異例の全文公開で絵本の売れ行きはどうなるのか。新しい取り組みに注目が集まっている。

1位『おかあさんライフ。 毎日一緒におさんぽ編』たかぎなおこ[著](KADOKAWA)

あたふた☆育児ライフ第二弾!幼稚園入園までの濃~い親子時間 正直ヘトヘトだけど、どっこい楽しい! 娘1歳9か月から幼稚園入園までの濃~い親子時間  長年ひとりぐらしを満喫してきた大人気イラストレーターたかぎなおこが、40代にして結婚・妊娠・出産! あたふたな子育ての日々をたっぷり味わえる、ファン待望のコミックエッセイ第二弾。娘・むーちゃん1歳9か月から幼稚園入園までの家族の記録がギュッと詰まった1冊です。(KADOKAWAウェブサイトより抜粋)

2位『ぼく モグラ キツネ 馬』チャーリー・マッケジー[著]川村元気[訳](飛鳥新社)

アメリカ、イギリスで100万部を超え社会現象となった 異例の大ベストセラーがついに日本上陸!  『世界から猫が消えたなら』など数々のベストセラーを発表してきた 川村元気が初の翻訳!  『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』の著者 ブレイディみかこも絶賛する、美しいイラストと珠玉の言葉たち!  8歳の子どもから、80歳の大人まで。 圧巻のイラストで読む、人生寓話。(飛鳥新社)

3位『老いの福袋 あっぱれ! ころばぬ先の知恵88』樋口恵子[著](中央公論新社)

老年よ、大志とサイフを抱け! 88歳のヒグチさんの日常は初めてづくしの大冒険。トイレ閉じ込め事件から介護、終活問題まで、人生100年時代を照らす「知恵とユーモア」がつまったエッセイ(中央公論新社ウェブサイトより)

4位『嫌われた監督 落合博満は中日をどう変えたのか』鈴木忠平[著](文藝春秋)

5位『星ひとみの天星術』星ひとみ[著](幻冬舎)

6位『知らないほうが……幸せかもしれないコロナワクチンの恐ろしさ 良心派医師が心底憂慮する理由』高橋徳[著]中村篤史[著]船瀬俊介[著](成甲書房)

7位『もっと!「育ちがいい人」だけが知っていること』諏内えみ[著](ダイヤモンド社)

8位『「育ちがいい人」だけが知っていること』諏内えみ[著](ダイヤモンド社)

9位『あんなに あんなに』ヨシタケシンスケ[著](ポプラ社)

10位『マンガ 三国志I 劉備と諸葛孔明』吉川英治[原作]石森プロ[画]竹川弘太郎[シナリオ](飛鳥新社)

〈ノンフィクション・ライトエッセイランキング 10月5日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年10月9日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加