21歳でステージIVの大腸がんと診断されるも出産、24歳で亡くなったママの日記に大きな反響[文芸書ベストセラー]

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 12月28日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、文芸書第1位は『神達に拾われた男 11』が獲得した。
 第2位は『ママがもうこの世界にいなくても 私の命の日記』。第3位は『八男って、それはないでしょう! 24』となった。

 2位の『ママがもうこの世界にいなくても 私の命の日記』は2021年9月に24歳の若さでなくなった遠藤和さんの闘病と愛の記録。遠藤さんは21歳でステージIVの大腸がんと宣告されるも結婚を決意。22歳で結婚式をあげ、その様子が日本テレビ系バラエティ番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて」で放送され話題となった。抗がん剤治療を中止し23歳で帝王切開で出産を果たした。今年5月には病状が進行しいつ「万が一」が来てもおかしくない状態に。そこからは家に戻り、家族3人で大切な日々を過ごした。遠藤さんは9月に永眠。「母である自分の姿を娘に知ってほしい」と綴った日記を夫の将一さんがまとめ、12月に出版された。12月7日に放送されたテレビ朝日系ワイドショー「羽鳥慎一モーニングショー」で特集され、将一さんがインタビューが応じた。また番組ではコメンテーターの菊間千乃さんや玉川徹さんが、がん治療において早期発見がいかに大切か、自分ががんと診断されたらどうすべきか、などを話し合った。

1位『神達に拾われた男 11』Roy[著](ホビージャパン)

活動拠点であるギムルの街の異変を受け、状況改善&首謀者の排除へと立ち上がった異世界転生者の少年・竜馬。
ジャミール公爵家からの頼れる援軍をはじめ、今まで培ってきた街の人々との繋がりを最大限に活かし、 竜馬は新たな事業や施策を次々と生み出していく!そんな中、九柱の神々が集う場に招かれた竜馬は、そこでスライム魔法についての重大な話を聞くことに――。雪舞うギムルの街をスライムたちと奔走する異世界スローライフファンタジー、第十一幕!(ホビージャパンウェブサイトより)

2位『ママがもうこの世界にいなくても 私の命の日記』遠藤和[著](小学館)

遠藤和(のどか)さんがステージ4の大腸がんを宣告されたのは、21才のときだった。当時交際中だった将一さんには「私、がんだった」と告げた。将一さんは「絶対、別れない」と応じた。22才で結婚式を挙げた。その様子は、『笑ってコラえて』(日本テレビ系)の「結婚式の旅」というコーナーで放送され、大きな反響を呼んだ。子供がどうしても欲しかった。抗がん剤を止めなければいけない。それでも「絶対後悔する。死んでも死にきれないよ」と将一さんを説得した。<はじめて胎動を感じた。私、ママだよ。2~3か月後には、もう会えるね>23才で長女を出産した。21年5月、病院で余命は数週間と宣告された。家に帰った。「それでも人生でいまが一番しあわせ」と家族3人と猫1匹の、愛しき日々を送った。21年9月、24才の若さで亡くなった。和さんが亡くなる10日前まで、生と死を見つめて書き続けた日記。それは、1才の娘と、夫に遺した「愛」の記録。(小学館ウェブサイトより)

3位『八男って、それはないでしょう! 24』Y.A[著](KADOKAWA)

魔族との初邂逅から一年、ヴェルはアグネスら弟子三人娘、フィリーネとの結婚式を迎える。式がひと段落したころ、ブライヒレーダー辺境伯が『ハグレ魔族』に起因する厄介事を語り始めた。辺境伯によると、魔法使いのいない地方貴族が、魔法が使える者なら魔族でも問題ないとして彼らを雇い入れ、代々抱えている細かい諸問題をその力で強引に解決しようとしているのだそうだ。かえって傷口が広がるとも知らずに……。そして案の定、紛争は起こる。借金苦のブレンメ男爵家の嫡男イーヴォが、マインバッハ騎士爵領内にある魔導飛行船の発着場を占領すべく『ハグレ魔族』を率い動き出したのだ。その情報は、ブレンメ男爵家の令嬢イヴァンカが文通相手であるアマーリエの息子カールに宛てた手紙から判明したのだが、これを知りヴェルは動揺を隠せないでいた。――あの幼く可愛かったカールが貴族令嬢と文通……いったいいつの間にリア充に……。各地の紛争に甥っ子の文通事情。ヴェル的にはどっちも苦い感じの第二十四幕(KADOKAWAウェブサイトより)

4位『九十八歳。戦いやまず日は暮れず』佐藤愛子[著](小学館)

5位『転生したらスライムだった件 19』伏瀬[著](マイクロマガジン社)

6位『愛に始まり、愛に終わる 瀬戸内寂聴108の言葉』瀬戸内寂聴[著](宝島社)

7位『同志少女よ、敵を撃て』逢坂冬馬[著](早川書房)

8位『黒牢城』米澤穂信[著](KADOKAWA)

9位『いずれ最強の錬金術師? 11』小狐丸[著](アルファポリス)

10位『このミステリーがすごい! 2022年版』『このミステリーがすごい!』編集部[編](宝島社)

〈文芸書ランキング 12月28日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2021年12月28日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加