菅田将暉「僕の歴史です」 240パターンの「着服」コーディネート集がベストセラー

ニュース

34
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 3月29日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、エンターテイメント第1位は『BARFOUT! APRIL 2022 VOLUME 319』が獲得した。
 第2位は『私が見た未来 完全版』。第3位は『ディズニー ツイステッドワンダーランド THE NOVEL EPISODE1 真紅の暴君』となった。

 4位以下で注目は7位に初登場の『着服史』。洋服好きで知られる俳優の菅田将暉さんのコーディネート集。2017年から2021年までの5年間に及ぶスナップや菅田さんの私服のなかから新たにコーディネートされた写真が240パターン収められている。その他、菅田さん自身のスタイリングに対する考え方やスタイリストによる裏話なども綴られている。写真集でありながら判型は新書サイズで、持ち運びにも便利で買い物のお供にも便利で実用的な一冊となっている。

 菅田さんは発売決定に合わせ自身のTwitterで《ただただ過去に着たスタイリングをまとめた本ですが、それなりに濃度の高い一冊になっています。僕の歴史です。スタイリストヘアメイク、チームのみんなに感謝です。是非宜しくお願いします。》とコメントしている。

1位『BARFOUT! APRIL 2022 VOLUME 319』(ブラウンズブックス)

FRONT COVER STORY 深澤辰哉(Snow Man) 表紙+12ページ BACK COVER STORY 佐藤栞里 6ページ(ブラウンズブックスウェブサイトより抜粋)

2位『私が見た未来 完全版』たつき諒[著](飛鳥新社)

幻の「予言漫画」復刻!!22年の沈黙を破り、作者が新たな警告「本当の大災難は2025年7月にやってくる」1999年に刊行され、東日本大震災を予言していた漫画として話題沸騰。絶版のため中古市場では10万円以上の値がつく本作にたつき諒氏の新たな予知夢を加え解説した完全版。元ネタにもなっている自身の夢を書き溜めた「夢日記」の内容をついに本書で初公開。漫画に描かれたもの描かれなかったもの―――「夢日記」を元に予知夢の詳細を解説。なぜ表紙に「大災害は2011年3月」と描いたのか?「富士山大噴火」の夢が意味していたことは…そして、新たな「未来の夢」のメッセージとは―――(飛鳥新社ウェブサイトより)

3位『ディズニー ツイステッドワンダーランド THE NOVEL EPISODE1 真紅の暴君』枢やな[原案カバー・口絵・本文イラスト]日置じゅん[著]ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社[監修](スクウェア・エニックス)

「プロローグ」「エピソード1 真紅の暴君」のストーリーを、独自の視点で描く小説作品ついに発売!『ディズニー ツイステッドワンダーランド』本編ノベライズがスタート!仕様は豪華仮フランス装、内容充実の本文424ページ 読めば『ディズニー ツイステッドワンダーランド』の世界をより深く楽しむことができる1冊です。(スクウェア・エニックスウェブサイトより)

4位『変な家』雨穴[著](飛鳥新社)

5位『聖域』コムドットやまと[著](KADOKAWA)

6位『御伽の国のみくる』モモコグミカンパニー[著](河出書房新社)

7位『着服史』菅田将暉[著](ワニブックス)

8位『こんなに美しい月の夜を君は知らない』秋元康[著](幻冬舎)

9位『笑本おかしばなし3 てぶ~くろ』ガタロー☆マン[作](誠文堂新光社)

10位『SWITCH Vol.40 No.4 特集 Eve 廻人奇譚』(スイッチ・パブリッシング)

〈エンターテイメントランキング 3月29日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2022年4月2日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加