「さっぽろ雪まつり」に最もふさわしい犯罪とは 佐々木譲 道警シリーズ最新作にかけた意気込みを語る[文庫ベストセラー]

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 5月24日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、文庫第1位は『流浪の月』が獲得した。
 第2位は『風に訊け 空也十番勝負(七)』。第3位は『日雇い浪人生活録(十三) 金の妬心』となった。

 4位以下で注目は9位にランクインした『雪に撃つ』。佐々木譲さんの「道警シリーズ」最新作の文庫版だ。現実に起きた北海道警裏金事件を背景とした『笑う警官』(角川春樹事務所)をはじめ、北海道警察の警察官を主人公とした同シリーズ。今作は札幌最大のイベント「さっぽろ雪まつり」の裏で進行していた様々な事件を描いたタイムリミット・サスペンスとなっている。

 同シリーズではこれまで、「YOSAKOIソーラン祭り」や「SAPPORO CITY JAZZ」が事件の背景として描かれてきたが、「さっぽろ雪まつり」が取り上げられるのははじめてのこと。著者の佐々木譲さんは今作の刊行インタビューで《さっぽろ雪まつりは、北海道で最大のイベントです。いつかは利用したいと思ってましたが、できるだけあとにしたいという気持ちがありました。派手なイベントなので、使い方を間違えると、それこそ雪まつりの情報ばかりが目立つ、観光映画っぽい小説になりはしないかという心配があったからです。》と述べ、《雪まつりを背景にした最もふさわしい犯罪は何かを考え、そのアイデアがしっかり煮詰まってから手がけるつもりでした。》と今作にかけた意気込みを語っている。

1位『流浪の月』凪良ゆう[著](東京創元社)

最初にお父さんがいなくなって、次にお母さんもいなくなって、わたしの幸福な日々は終わりを告げた。すこしずつ心が死んでいくわたしに居場所をくれたのが文だった。それがどのような結末を迎えるかも知らないままに――。だから十五年の時を経て彼と再会を果たし、わたしは再び願った。この願いを、きっと誰もが認めないだろう。周囲のひとびとの善意を打ち捨て、あるいは大切なひとさえも傷付けることになるかもしれない。それでも文、わたしはあなたのそばにいたい――。新しい人間関係への旅立ちを描き、実力派作家が遺憾なく本領を発揮した、息をのむ傑作小説。本屋大賞受賞作。(東京創元社ウェブサイトより)

2位『風に訊け 空也十番勝負(七)』佐伯泰英[著](文藝春秋)

七番勝負は新たな武者修行者の登場で幕を開ける。老爺、愛鷹とともに旅を続けるひとりの武芸者。安芸広島藩の重臣の息子で、間宮一刀流の達人でもあるその男は、江戸を訪れた折に、自ら同様に命を賭して武者修行の旅を続ける空也の存在を知る。己と空也はいつの日か相まみえると確信し、旅を続けるが……。一方、異国での戦いを終えた空也は、船に乗りこみ、数年にわたった修行の地である西国をはなれる。下船したのは長州萩。ここが新たな修行の地となった。稽古の場を求め、萩の道場を訪れた空也は、ひょんなことから藩主派、家老派による萩藩の対立に巻き込まれるが、家老派と自らの因縁を知り、藩主派に力を貸すことに。金も力もない藩主派の同年代の仲間たちと共に家老派を倒すための策略を巡らせる空也たちは目的を達することができるのか?十六歳から四年を過ごした西国をついに離れ、新たな武者修行者が登場するなど、空也の新たな冒険が始まり、驚きに満ちた七番勝負の行方は――。(文藝春秋ウェブサイトより)

3位『日雇い浪人生活録(十三) 金の妬心』上田秀人[著](角川春樹事務所)

両替商分銅屋仁左衛門の信用を得、いまや頼れる用心棒の諫山左馬介。宿直明けのある日、長屋に寝に帰ると、隣人の柳橋芸者・加壽美が男と揉めて悲鳴を上げていた。加壽美の正体は田沼意次に仕える女お庭番・村垣伊勢。本来助けは必要ないが、左馬介は近所の手前様子を見に行く。だがこの後、村垣は襲ってきた男を殺めてしまう。これが大きな波紋を生み、田沼から加壽美は芸妓を退くよう命じられて……。続々重版大人気シリーズ第十三作!(角川春樹事務所ウェブサイトより)

4位『野良犬の値段(上)』百田尚樹[著](幻冬舎)

5位『お隣の天使様にいつの間にか駄目人間にされていた件6』佐伯さん[著](SBクリエイティブ)

6位『三千円の使いかた』原田ひ香[著](中央公論新社)

7位『野良犬の値段(下)』百田尚樹[著](幻冬舎)

8位『死刑にいたる病』櫛木理宇[著](早川書房)

9位『雪に撃つ』佐々木譲[著](角川春樹事務所)

10位『はぐれ又兵衛例繰控 五 死してなお』坂岡真[著](双葉社)

〈文庫ランキング 5月24日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2022年5月28日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加