87歳、登録者数9万6千人のYoTuber・多良美智子さんの本がベストセラー

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 6月21日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、ノンフィクション・ライトエッセイ第1位は『夢をかなえるゾウ0(ゼロ)』が獲得した。
 第2位は『20代で得た知見』。第3位は『87歳、古い団地で愉しむ ひとりの暮らし』となった。

 3位の『87歳、古い団地で愉しむ ひとりの暮らし』は85歳でYouTubeをはじめた多良美智子さんの生活に密着した一冊。多良さんは2年前に孫の協力を得て「Earthおばあちゃんねる」を公開した。料理や手芸を楽しむ動画、50年以上住む団地のインテリア紹介、朝の習慣の紹介などが人気となり200万回近く再生された動画もある。飾らない日常が評判となり、現在登録者数は9万6千人を超えている。同書では多良さんの生活に密着し、健やかに楽しく希望に満ちた「ひとり老後」のこつに迫っている 。

1位『夢をかなえるゾウ0(ゼロ)』水野敬也[著](文響社)

シリーズ累計460万部最新刊!えっ!?自分、「夢」がないやて?ほな「夢の見つけ方」教えたろか。平凡な会社員を「宇宙一の偉人に育てる」と宣言したガネーシャ。しかし、彼には「夢」がなかった――。新キャラ・バクとガネーシャの父・シヴァ神も登場する、「夢とは何か?」「夢は本当に必要なのか?」を解き明かす、夢ゾウシリーズの原点「0(ゼロ)」ついに登場!(文響社ウェブサイトより)

2位『20代で得た知見』F[著](KADOKAWA)

人生は忘れがたい断片にいくつ出会い、心動かされたかで決まる(KADOKAWAウェブサイトより)

3位『87歳、古い団地で愉しむ ひとりの暮らし』多良美智子[著](すばる舎)

87歳の今も、50年以上住む古い団地で、ひとり暮らしを続ける美智子さん。長年かけて、居心地良く整えてきた部屋で、「最期まで過ごしたい」。そのために、健康には気を遣い、毎朝6時からラジオ体操。朝食はプロテインやおから、アマニ油などが入った栄養満点スムージー。料理は簡単でも、お気に入りの器に盛って楽しむ。ウォーキングで摘んだ草花を窓辺に飾って。読書や裁縫、映画鑑賞…ひとりでできる趣味がたくさん。年をとり、できないことが増えるのは仕方ない。できることを大いに頑張り、楽しもう─。そんな前向きな姿勢が、孫の撮るYouTube「Earthおばあちゃんねる」で大反響。あっという間に登録者数6万人に。
「今が一番幸せです」と言いきる美智子さんの、生き方の秘訣を大公開。希望に満ちた「ひとり老後」指南。(すばる舎ウェブサイトより)

4位『ハト派の嘘』櫻井よしこ[著]高市早苗[著](産経新聞出版)

5位『老いの福袋 あっぱれ! ころばぬ先の知恵88』樋口恵子[著](中央公論新社)

6位『朝日新聞政治部』鮫島浩[著](講談社)

7位『にゃんこ四字熟語辞典』西川清史[著](飛鳥新社)

8位『現実もたまには嘘をつく3』にいち[著](KADOKAWA)

9位『心をととのえるスヌーピー 悩みが消えていく禅の言葉』チャールズ・M・シュルツ[著]谷川俊太郎[訳]枡野俊明[監修](光文社)

10位『あんなに あんなに』ヨシタケシンスケ[著](ポプラ社)

〈ノンフィクション・ライトエッセイランキング 6月21日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2022年6月25日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加