「頭文字D」後継マンガ「MFゴースト」最新15巻がベストセラー アニメ版は2023年放送予定

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 9月13日トーハンの週刊ベストセラーが発表され、コミックス第1位は『ワールドトリガー 25』が獲得した。
 第2位は『MFゴースト(15)』。第3位は『神達に拾われた男 9』となった。

 2位に初登場の『MFゴースト(15)』は伝説のクルママンガ「頭文字D」のしげの秀一さんによる新世代の公道レースマンガ。ガソリンエンジンが製造中止になった近未来を舞台とし、一般公道を利用したレースイベント「MFG」の熱い戦いを描く。主人公は「トヨタ86」を愛車とし「頭文字D」の登場人物たちも登場する。2017年に連載を開始して以来、往年のファンも取り込み、累計発行部数370万部を突破する大人気となっている。2023年にアニメ化されることも決定しており、アニメ版の音声には生収録された実車の音声が使われることでも話題となった。アニメ公式サイトではユーロビートが彩るPVや主人公とヒロインのキャラクター設定画も公開されている。

1位『ワールドトリガー 25』葦原大介[著](集英社)

閉鎖環境試験2日目開始!難解な戦闘シミュレーション演習の初戦で、修たちの諏訪7番隊は、暫定1位の水上9番隊と対戦することに!果たして7番隊は、最下位から巻き返すことができるのか!?(集英社ウェブサイトより)

2位『MFゴースト(15)』しげの秀一[著](講談社)

西暦202X年。世界中で爆発的な人気を誇る公道レースが、日本に存在した。レースの名は「MFG」。第4戦「シーサイド・ダブルレーン」に、夏向に想いを寄せる英国美女エマ・グリーンがアストンマーティンで参戦!
予選でその実力がベールを脱ぐ。そして、迎えた決勝「夏の終わりの高速バトル」には、思わぬ落とし穴が待っていた‥‥。MFG第4戦、決勝は波乱のスタート!!2023年TVアニメ化へアクセル全開!!!『頭文字D』に続く新公道最速伝説、第15巻!もう一度、86でアツくなろう!(講談社)ウェブサイトより

3位『神達に拾われた男 9』蘭々[画]Roy[原作](スクウェア・エニックス)

前世ではブラック企業の中年サラリーマン竹林竜馬、転生後は前世の知識や経験を活かして、子供でありながら繁盛店の経営者。エリアリアたちと別れた後、寂しさを感じながらも神との交流や、店の防衛、新たなスライムとの出会いなど、リョウマの毎日は大充実!「小説家になろう」発!さらに輝き出す、新しい日々のはじまり異世界スローライフファンタジー!(スクウェア・エニックスウェブサイトより抜粋)

4位『東京卍リベンジャーズ(29)』和久井健[著](講談社)

5位『勇者パーティーを追放されたビーストテイマー、最強種の猫耳少女と出会う 7』茂村モト[画]深山鈴[原作](スクウェア・エニックス)

6位『BORUTO―ボルト― 18 ―NARUTO NEXT GENERATIONS―』岸本斉史[原作・監修]池本幹雄[漫画](集英社)

7位『アオアシ 29』小林有吾[著](小学館)

8位『呪術廻戦 20』芥見下々[著](集英社)

9位『宇崎ちゃんは遊びたい! 9』丈[著](KADOKAWA)

10位『異世界賢者の転生無双 ~ゲームの知識で異世界最強~ 6』三十三十[画]進行諸島[原作](スクウェア・エニックス)

〈コミックスランキング 9月13日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2022年9月17日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加