山田五郎さん「大人の塗り絵」コンテスト審査員に就任決定!第17回大会(2022/12/1締切)から

イベント

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

山田五郎さん「大人の塗り絵」コンテスト審査員に就任決定!
山田五郎さん「大人の塗り絵」コンテスト審査員に就任決定!

日本で唯一の塗り絵を題材にした、本格的公募コンテストの“大人の塗り絵コンテスト”。
第17回の大会より、新たな審査員として、評論家の山田五郎さんが加わることとなりました。

大人の塗り絵コンテスト「大人の塗り絵」クラブ(主催 河出書房新社)公式サイト
https://www.otonano-nurie.com/

山田五郎さんは1958年 東京都生まれの編集者、評論家。上智大学文学部在学中にオーストリア・ザルツブルク大学に1年間遊学し、西洋美術史を学ばれました。卒業後、講談社を経てフリーに。現在は時計、西洋美術、街づくり、など幅広い分野で講演、執筆活動等で活躍されています。
また昨年は、深い造詣を活かし、誰もが美術を楽しめる助けとなるYouTubeチャンネル「山田五郎オトナの教養講座」 をスタート。またたくまにチャンネル登録者数45万人を超え、大人気を博しています。
https://www.youtube.com/channel/UCq1r8Nq3nwI9VhvyiwcpF2w/videos

誰もが美術を楽しめるようになるそのチャンネルは、「大人の塗り絵」シリーズが目指す「誰でも楽しく描けるようになる」という理想と通じ、今回のオファー、審査員就任へと繋がりました。

山田さんの他、大人の塗り絵の塗り方を学べる書籍『はじめてみよう! 大人の塗り絵』の著者であり、第1回から審査員をお務めのサクラアートミュージアム主任学芸員 清水靖子さん、「大人の塗り絵」編集長 竹下純子(河出書房新社)も審査に加わります。

「大人の塗り絵」シリーズは、2005年に刊行を開始した、美術の実用書シリーズ。
画家やイラストレーターが描いた美しい絵画の下絵が「塗り絵」として掲載され、「原画」として収録されているカラーの絵をお手本にして塗ったり、自由にアレンジを加えることでオリジナルの作品に仕上がります。

下絵にそって彩色するため、デッサンが狂うこともなく、誰でも驚くほどの完成度に。この達成感が大人を満足させる趣味として万人を魅了し、現在820万部を超える大ベストセラーとなっております。

身近な植物や風景、動物から、果ては巨匠が描いた名画まで、なんと絵柄は1,000種類以上!
本シリーズの塗り絵を自由に塗って応募できるコンテストが“大人の塗り絵コンテスト”です。
河出書房新社の「大人の塗り絵」シリーズ収録の塗り絵であればどの絵でもOK。画材やアレンジも自由。応募は無料です!
さらに、入賞・入選すると、あなたの作品をプリントした、世界にひとつだけのバッグを進呈します!

昨年の応募総数は7,777点。素晴らしい作品がたくさん寄せられましたが、審査基準は「塗り絵をいかにお楽しみいただけたか」だけ。下は4歳から上は105歳までの入賞・入選実績がある、誰もが応募できる大会です。また、例年参加者の半数は初めての方。どうぞお気軽に、お好きな絵を選んでご応募ください。
あなたの個性を発揮して、山田さん達の審査のもと、入賞・入選を目指しましょう! ご応募をお待ちしています。

大人の塗り絵コンテスト 応募方法

「大人の塗り絵」シリーズ(河出書房新社)収録の塗り絵を自由に塗り、出品票を添えて「大人の塗り絵」クラブ事務局までお送りください。
出品は無料。締切は2022年12月1日(木)必着です。
入賞・入選は2023年2月に読売新聞紙上、大人の塗り絵クラブ公式サイトにて掲載予定。
さらに、東京渋谷Bunkamuraギャラリー、西宮市立北口ギャラリーに展示予定です。
出品票のダウンロード、請求ほか詳細はこちら。
https://www.otonano-nurie.com/contest.html

前回のコンテスト入賞作品 講評動画

全入賞・入選作はこちら。
https://www.otonano-nurie.com/gallery-current/index.php

※本イベント情報は2022年10月26日現在のPR TIMESの情報を元に作成しています。内容が更新されている場合がございますので、最新の情報は主催者ページをご確認ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加