「野球の神様」の先へ進んだ大谷翔平 2022年を記録した写真集が岩手日報より発売[エンターテイメントベストセラー]

ニュース

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 11月8日トーハンの週間ベストセラーが発表され、エンターテイメント第1位は『変な絵』が獲得した。
 第2位は『変な家』。第3位は『心配すんな。全部上手くいく。』となった。

 4位以下で注目は8位に初登場の『特別報道写真集 大谷翔平2022 伝説を超えた二刀流』。2022年シーズン、大リーグ史上初の投打で規定打席到達という偉業を成し遂げ、ベーブ・ルースを上回る15勝34本塁打にまで記録を伸ばした大谷翔平選手の写真集。今シーズン出場した157試合の全データを振り返りながら、大谷選手の多彩な表情を切り取った報道写真を多数収録。単独インタビューでの言葉なども収録されており、大谷選手をアマチュアのころから追い続けている地元紙・岩手日報ならではの一冊となっている。

1位『変な絵』雨穴[著](双葉社)

ホラー作家兼YouTuberである雨穴氏による、自身初となる11万字書き下ろし「長編小説」! タイトルは『変な絵』。見れば見るほど、何かがおかしい? とあるブログに投稿された『風に立つ女の絵』、消えた男児が描いた『灰色に塗りつぶされたマンションの絵』、山奥で見つかった遺体が残した『震えた線で描かれた山並みの絵』……。いったい、彼らは何を伝えたかったのか――。9枚の奇妙な絵に秘められた衝撃の真実とは!?その謎が解けたとき、すべての事件が一つに繋がる!今、最も注目を集めるホラー作家が描く、戦慄のスケッチ・ミステリー!(双葉社ウェブサイトより)

2位『変な家』雨穴[著](飛鳥新社)

話題騒然!!2020年、ウェブサイトで166万PVを記録 YouTubeではなんと700万回以上再生!あの「【不動産ミステリー】変な家」にはさらなる続きがあった!!謎の空間、二重扉、窓のない子供部屋――間取りの謎をたどった先に見た、「事実」とは!?(飛鳥新社ウェブサイトより)

3位『心配すんな。全部上手くいく。』ヒカル[著](徳間書店)

カリスマYouTuberヒカル、待望の初書籍。「言葉」「思考」「勝ち」の哲学。だれも知らないヒカルの頭ん中。名著の誕生!(徳間書店ウェブサイトより)

4位『すべてのことはメッセージ 小説ユーミン』山内マリコ[著](マガジンハウス)

5位『BARFOUT! NOVEMBER 2022 VOLUME 326』(ブラウンズブックス)

6位『アイドル2.0』コムドットやまと[著](講談社)

7位『川口春奈 フォト&スタイルブック 「I AMU HARUNA」』川口春奈[著](幻冬舎)

8位『特別報道写真集 大谷翔平2022 伝説を超えた二刀流』(岩手日報社)

9位『選ばれる女がやっていること デヴィ夫人のマナー論』ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ[著](Clover出版)

10位『松下洸平写真集「体温」』酒井貴生[撮影]松下洸平[著](マガジンハウス)

〈エンターテイメントランキング 11月8日トーハン調べ〉

Book Bang編集部
2022年11月12日 掲載
※この記事の内容は掲載当時のものです

新潮社

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ニュース