江戸化物の研究――草双紙に描かれた創作化物の誕生と展開

江戸化物の研究――草双紙に描かれた創作化物の誕生と展開

著者
アダム・カバット [著]
出版社
岩波書店
ISBN
9784000222990
発売日
2017/02/24
価格
8,250円(税込)

内容紹介

江戸の大衆文学というべき草双紙には、滑稽で愛嬌のある化物がしばしば登場する。著者はこの化物に着目、近世文学の立場から緻密な文献調査を重ね、当時の風俗・流行・芸能等との関係も視野に、草双紙を捉え直してきた。草双紙のなかの化物は、いかにして形成され、時代とともに展開していったのか。また、当時の出版事情とどのような関わりを持ったのか。本書には、積年の論考に書き下ろしを加えて集成し、江戸都市文化の産物としての「創作された化物像」の面白さを鮮明にする。著者にとって初の論文集。

データ取得日:2019/10/21  書籍情報:版元ドットコム