創造された「故郷」

ケーニヒスベルクからカリーニングラードへ

創造された「故郷」

著者
ユーリー・コスチャショーフ [著]/橋本伸也 [訳]/立石洋子 [訳]
出版社
岩波書店
ISBN
9784000237383
発売日
2019/02/22
価格
3,960円(税込)

内容紹介

第二次世界大戦の結果、東プロイセンとケーニヒスベルクはソ連に移譲され、カリーニングラードと改名された。ソ連は戦利品としての空間をどのように「わが国の領土」として創造したのか。その中で、普通の人びとの経験とはどのようなものだったのか。戦争で住民が総入れ替えとなった地域の稀有な歴史を、政策者と住民のダイナミズムを通して描く。ロシアを渉猟して集めた資料と、貴重なオーラル・ヒストリーの記録を駆使した労作。

データ取得日:2020/09/25  書籍情報:openBD