〈いのち〉とがん: 患者となって考えたこと

〈いのち〉とがん: 患者となって考えたこと

著者
坂井 律子 [著]/ [訳]
出版社
岩波書店
ISBN
9784004317593
発売日
2019/02/21
価格
885円(税込)

内容紹介

“絶体絶命”の状況を人はいかに生き得るのか。突然の膵臓がん宣告、生きるための治療選択、届かぬ患者の声、死の恐怖。患者となって初めて実感した〈いのち〉の問題を、赤裸々に真摯に哲学した「がん時代」、未来への提言。

データ取得日:2019/08/25  書籍情報:版元ドットコム