剱岳 線の記 平安時代の初登頂ミステリーに挑む

剱岳 線の記 平安時代の初登頂ミステリーに挑む

著者
髙橋大輔 [著]
出版社
朝日新聞出版
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784022516978
発売日
2020/08/07
価格
1,870円(税込)

内容紹介

岩場が険しく前人未踏と思われていた剱岳。しかし明治40年、測量隊は山頂で、平安時代の錫杖頭と鉄剣が残されているのを見つける。いつ、誰が置いたのか。登山道具のない時代にどうやって登ったのか。剱岳をめぐるこの最大の謎に、世界で初めてロビンソン・クルーソーのモデルとなった人物の住居跡を発見し話題になった、探検家の髙橋大輔が迫る! 考えられるあらゆる可能性を検証するため現地に何度も足を運び、当時使われたであろうルートから登頂して導き出した、その答えとは……?

データ取得日:2021/07/30  書籍情報:openBD