沁みる競馬

沁みる競馬

著者
平松 さとし [著]
出版社
KADOKAWA
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784046045034
発売日
2020/05/28
価格
1,375円(税込)

内容紹介

大好評『泣ける競馬』から1年……待望の第2弾!

競馬のすべてを取材してきた著者が、
さまざまなシーンの舞台裏……騎手、調教師、馬主らホースマンたちの心に染みるエピソードを綴った一冊。

装画はつの丸氏が担当。
武豊騎手、推薦!

<目次>
第1部 騎手魂 ――心奥に秘めた想い
・ディープインパクト死す。武豊がいまでも夢に見ること
・藤田菜七子、海外初勝利&シリーズ総合優勝! そして、その発言に思うこと
・福永祐一が19回目の挑戦で日本ダービーを勝てた理由
・後藤浩輝と三浦皇成が訪れたイギリス。当時の逸話から分かる残された者の課題とは
・ウィンクスを擁する大厩舎で働く日本人騎手が父親と交わした約束
・美人すぎるジョッキー、ミカエル・ミシェルが“日本に恋をした”理由  ほか

第2部 ホースマンの本懐 ――ひたむきに競馬を愛して
・日本馬が優勝したドバイワールドカップの舞台裏で交わされた1つの約束
・サウンドトゥルーで挑む大一番。担当厩務員にかかってきた1本の電話とは
・馬群に沈んだ有馬記念。あの日、アーモンドアイに何があったのか
・元女性騎手が32年の時を経て、海の向こうで実らせた恋の話
・生まれてこなかったはずの馬でG1制覇。藤沢和雄調教師が同馬に懸ける想いとは
・突然の癌宣告。それを克服した父・矢作芳人と見守った娘の物語  ほか

データ取得日:2020/11/22  書籍情報:openBD