サロメの断頭台

サロメの断頭台

著者
夕木 春央 [著]
出版社
講談社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784065348956
発売日
2024/03/14
価格
2,310円(税込)

内容紹介

全ての謎が解けるとき、『サロメの断頭台』が読者を待つ。
天才芸術家の死、秘密を抱えた舞台女優、盗作事件に贋作事件、そして見立て殺人。

大正ミステリを描き抜く『方舟』著者の本格長編。

油絵画家の井口は、元泥棒の蓮野を通訳として連れて、祖父と縁のあったオランダの富豪、ロデウィック氏の元を訪ねた。
美術品の収集家でもあるロデウィック氏は翌日、井口のアトリエで彼の絵を見て、「そっくりな作品をアメリカで見た」と気が付いた。
未発表の絵を、誰がどうして剽窃したのか?
盗作犯を探すうちに、井口の周りで戯曲『サロメ』に擬えたと思われる連続殺人が発生してーー

データ取得日:2024/07/15  書籍情報:JPO出版情報登録センター
※書籍情報の無断転載を禁じます