黄昏の岸 暁の天 十二国記

黄昏の岸 暁の天 十二国記

著者
小野 不由美 [著]
出版社
新潮社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784101240619
発売日
2014/03/28
価格
766円(税込)

内容紹介

王と麒麟が還らぬ国。その命運は!? 驍宗(ぎようそう)が玉座に就いて半年、戴国(たいこく)は疾風の勢いで再興に向かった。しかし、文州(ぶんしゆう)の反乱鎮圧に赴(おもむ)いたまま王は戻らず。ようやく届いた悲報に衝撃を受けた泰麒(たいき)もまた忽然(こつぜん)と姿を消した。王と麒麟を失い荒廃する国を案じる女将軍は、援護を求めて慶国を訪れるのだが、王が国境を越えれば天の摂理に触れる世界──景王陽子が希望に導くことはできるのか。

データ取得日:2019/03/12  書籍情報:版元ドットコム