いのちは輝く

わが子の障害を受け入れるとき

いのちは輝く

著者
松永 正訓 [著]
出版社
中央公論新社
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784120052378
発売日
2019/10/09
価格
1,760円(税込)

内容紹介

椎名林檎さん絶賛!

「この世に生を受けた誰しもに関わってくれるやさしい哲学書です」

わが子が障害を持っているという現実をあなたは受け入れられるだろうか……。

不条理な現実を受け入れるまでの拒絶と葛藤、受け入れることができたときの感動を経験する親がいる一方で、子どもの命を自分の手で奪ってしまおうとする親、病院に捨てられてしまう子どももいる。あまりの障害の重さに治療を迷う医師もいる。

幼い命をめぐる大人たちの拒絶と受容の果てには、読む者に静かな感動を与える命の旋律が響き始める。

医学が進み、科学が進歩しても障害や病は消えません。

気がつけば、私たちの社会は医療技術で生命の質を診断する時代に変わってきています。

「授かりものの命を育む時代」が、「生命の誕生を操作して選別する時代」に入り、私たちはより一層多くの悩みに直面しているように見えます。

人生の大きな節目であるわが子の誕生という瞬間を、単純に期待と喜びだけで迎えられない時代を私たちは生きているのかもしれません。(本文より)

データ取得日:2020/04/03  書籍情報:openBD