卍どもえ

卍どもえ

著者
辻原 登 [著]
出版社
中央公論新社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784120052583
発売日
2020/01/09
価格
1,980円(税込)

内容紹介

時代と向き合い、社会を書く、ということ。

現代日本最高峰の作家は、〈平成〉を舞台に何を描き出すのか――。

人の世が綾なす芳醇の最新作!

東京・青山にデザイン事務所を構える瓜生甫と妻のちづるは、セックスレスの関係にあった。ちづるはある日、知人に紹介された年下のネイリスト塩出可奈子に誘われ
て、性愛の関係を結ぶ。

また甫には、旅行会社のプランナー中子毬子と古い付き合いがある。毬子の夫・中子脩は語学学校の経営者だが、女性関係が派手で夫婦の仲は冷えて久しい。中子夫妻は
自宅のパーティーに瓜生夫妻を呼び、そこでちづるは毬子と意気投合する。

後日、ちづるから毬子を紹介された可奈子は、毬子も誘って三人でホテルに行かないかと、ちづるに提案する――。

都会の喧噪の中で交わされる、優雅で淫靡な秘密のささやき。錯綜する彼らの思惑がたどり着く先とは。

データ取得日:2021/07/30  書籍情報:openBD