ヒトラー演説

熱狂の真実

ヒトラー演説

著者
高田 博行 [著]
出版社
中央公論新社
ISBN
9784121022721

内容紹介

ナチスが権力を掌握するにあたっては、ヒトラーの演説力が大きな役割を果たした。ヒトラーの演説といえば、声を張り上げ、大きな身振りで聴衆を煽り立てるイメージが強いが、実際はどうだったのか。聴衆は演説にいつも熱狂したのか。本書では、ヒトラーの政界登場からドイツ敗戦までの二五年間、一五〇万語に及ぶ演説データを分析。レトリックや表現などの面から煽動政治家の実像を明らかにする。

データ取得日:2019/10/23  書籍情報:版元ドットコム