日本の路地を旅する

日本の路地を旅する

著者
上原 善広 [著]
出版社
文藝春秋
ISBN
9784167801960
価格
724円(税込)

内容紹介

中上健次はそこを「路地」と呼んだ。「路地」とは被差別部落のことである。自らの出身地である大阪・更池を出発点に、日本の「路地」を訪ね歩くその旅は、いつしか、少女に対して恥ずべき犯罪を犯して沖縄に流れていった実兄との幼き日の切ない思い出を確認する旅に。大宅壮一ノンフィクション賞受賞。

データ取得日:2017/03/23  書籍情報:版元ドットコム