ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

ラオスにいったい何があるというんですか? 紀行文集

著者
村上 春樹 [著]
出版社
文藝春秋
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784167910563
発売日
2018/04/10
価格
957円(税込)

内容紹介

旅をしている人にだけ見えてくる風景がある。そこには特別な光があり、特別な風が吹いている――ボストンの小径とボールパーク、アイスランドの自然、「ノルウェイの森」を書いたギリシャの島、フィンランドの不思議なバー、ラオスの早朝の僧侶たち、ポートランドの美食やトスカナのワイン、そして熊本の町と人びと――旅の魅力を描き尽くす、村上春樹、待望の紀行文集。「熊本再訪」初収録。目次・チャールズ河畔の小径 ボストン1・緑の苔と温泉のあるところ アイスランド・おいしいものが食べたい オレゴン州ポートランド/メイン州ポートランド・懐かしいふたつの島で ミコノス島/スペッツェス島・もしもタイムマシーンがあったなら ニューヨークのジャズクラブ・シベリウスとカウリスマキを訪ねて フィンランド・大いなるメコン川の畔で ルアンプラバン(ラオス)・野球と鯨とドーナッツ ボストン2・白い道と赤いワイン トスカナ(イタリア)・漱石からくまモンまで 熊本県(日本)1・「東京するめクラブ」より、熊本再訪のご報告 熊本県(日本)2・あとがき

データ取得日:2020/06/30  書籍情報:openBD