紋切型社会

言葉で固まる現代を解きほぐす

紋切型社会

著者
武田 砂鉄 [著]
出版社
朝日出版社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784255008349
発売日
2015/04/25
価格
1,870円(税込)

内容紹介

新しい書き手。自由な批評。

「柔軟剤なしのタオルと同じ。読むとヒリヒリ痛くて、クセになる。」

……重松清さん

「世に溢れる陳腐な言葉と格闘することはこの世界と格闘することだ。」

……白井聡さん

「育ててくれてありがとう」「全米が泣いた」「国益を損なうことになる」

「会うといい人だよ」「ニッポンには夢の力が必要だ」「うちの会社としては」……
日本人が連発する決まりきったフレーズ=定型文を入り口に、
その奥で硬直する現代社会の症状を軽やかに解きほぐす。
言葉が本来持っている跳躍力を取り戻すために。
初の著作、全編書き下ろし。

データ取得日:2020/05/30  書籍情報:openBD