袋小路くんは今日もクローズドサークルにいる

袋小路くんは今日もクローズドサークルにいる

著者
日部 星花 [著]
出版社
宝島社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784299019240
発売日
2021/08/05
価格
770円(税込)

内容紹介

学校から出られない!?
Z世代の旗手が放つ青春×特殊設定ミステリー!

特殊設定と不可能犯罪の往復ビンタ四連発。
学園で立ちすくむふくろうさんと、少女探偵時任さん。
安心の読み心地に酔っているあなたを襲う、一瞬の目眩。
そう、その“一瞬”にミステリの妙味は潜んでいるのです。

これは呪われたワトスンとホームズが、呪いに挑もうと
覚悟をきめるまでの、学園ミステリである。

――辻真先(作家)

扉も窓も開かず、破ることすらできない。携帯電話は圏外で、固定電話もなぜか繋がらない――事件現場に立ち入ると、その空間を強制的に“クローズドサークル”にしてしまう呪いを持った高校生・袋小路鍵人。解除するには、事件の真相を究明しなければならず……。校内で呪いが発動するたび、行動をともにする美少女・時任さんの推理力を頼りに、閉鎖状況から脱出すべく事件解決を目指す!

【目次】
第一章 クローズド・グランドフロア
第二章 クローズド・ファーストフロア
第三章 クローズド・セカンドフロア
第四章 クローズド・サードフロア
終章 クローズド・ルーフトップ

データ取得日:2021/11/21  書籍情報:openBD