シェイクスピア全集 12 (タイタス・アンドロニカス)

タイタス・アンドロニカス

シェイクスピア全集 12 (タイタス・アンドロニカス)

著者
Shakespeare, William [著]/松岡 和子 [訳]/シェイクスピア W. [著]
出版社
筑摩書房
ISBN
9784480033123

内容紹介

ローマ将軍タイタス・アンドロニカスは、捕虜であるゴート人の女王タモーラの長男王子を殺して、戦死したわが子たちの霊廟への生贄とする。これを怨んだ残る王子二人は、一転ローマ皇帝妃となったタモーラの狡猾なムーア人情夫、エアロンと共謀。タイタスの娘ラヴィニアを襲って凌辱し、なんとその舌と両手を切断してしまう。怒り狂うタイタス…-血で血を洗う復讐の凄惨な応酬。その結末は!?シェイクスピア初期の衝撃作。

データ取得日:2021/01/22  書籍情報:openBD