日本美術の核心

周辺文化が生んだオリジナリティ

日本美術の核心

著者
矢島 新 [著]
出版社
筑摩書房
ジャンル
芸術・生活/芸術総記
ISBN
9784480074607
発売日
2022/02/09
価格
1,067円(税込)

内容紹介

遊び心、わび、デザイン性、文字との融合、多様性の競演……世界の周辺文化のトップランナーである日本美術の唯一無二性を、豊富な図版とともに解析する一冊。

 西欧や中国の美術はいわゆるファインアート、権力者による威圧的な造形を主流としているが、日本美術は違う。例えば鳥獣戯画や伊藤若冲の作品のように、遊び心にあふれ見る者を楽しませる造形によって鮮烈に彩られ、「真実」よりも「美しさ」を追求し発展してきた。「わび」「素朴さ」「デザイン性」「文字との融合」「多様性の競演」……世界に類のないそのオリジナリティを、本書では縦横無尽に読み解いていく。世界の周辺文化のトップランナーとしての日本美術の唯一無二性を解析する一冊。

データ取得日:2022/08/16  書籍情報:openBD