ニッポンの小説 : 百年の孤独

ニッポンの小説 : 百年の孤独

著者
高橋 源一郎 [著]
出版社
筑摩書房
ISBN
9784480429285

内容紹介

「小説を書くとは、どういうことだろうか。小説を読む時、実際には、どんなことが起こっているのだろうか。あまりにも当たり前すぎて、同時に、あまりにも本質的であるからこそ、ほとんど、問題にされなかったことを、ぼくは考えた。考えながら、同時に、ぼく自身が小説を書いていた」。文学の根源的問題を作家が講義形式でわかりやすく語る。比類なきスリリングな文学論。

データ取得日:2019/05/17  書籍情報:版元ドットコム