監察医が泣いた死体の再鑑定

2度は殺させない

監察医が泣いた死体の再鑑定

著者
上野 正彦 [著]
出版社
東京書籍
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784487809691
発売日
2016/03/04
価格
1,512円(税込)

内容紹介

元東京都監察医務院長を務めた監察医である著者は,長年にわたり,変死体がなぜ死にいたったか,検死・解剖を行ってきた。
それをまとめた著書『死体は語る』は,65万部を超えるベストセラーになったが,今回,初めて「死体の再鑑定」についてまとめた本を書き下ろす。
著者の元には,警察,保険会社,および遺族から再鑑定の依頼が数多く寄せられる。
引き受けた著者は,なぜ最初の鑑定が間違っていたかを紐解いていく。
「溺死ではない,殺しだ。事故死ではない,病死だ。病死ではない,暴行死だ」。
最初の鑑定の嘘を暴いていく様は,上質なミステリーを読んでいるようにドラマチックだ。
ときには裁判所で,証人として最初の鑑定人と対峙したり,再鑑定の再々鑑定を提出したりと……事件は2転,3転。
まさに究極のノンフィクションミステリー。

データ取得日:2019/02/18  書籍情報:版元ドットコム