永遠の夏をあとに

永遠の夏をあとに

著者
雪乃 紗衣 [著]
出版社
東京創元社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784488028084
発売日
2020/04/21
価格
1,760円(税込)

内容紹介

田舎町に住む小学6年生の拓人は、幼い時に神隠しに遭い、行方不明だった2ヶ月間の記憶を欠落している。そんな拓人の元に夏休み初日、バイオリンをもった弓月小夜子と名乗る、年上の見知らぬ少女が現われる。昔、時々拓人の家を訪れ、拓人の母と共に三人で過ごしたことがあるという。母の入院のため夏休みをひとりで過ごすことになった拓人と、小夜子(サヤ)の、夏休みが始まる。自分について語りたがらない謎めいたサヤと、どうしてもサヤを思い出せない拓人。なぜサヤを忘れている…? 《彩雲国物語》の著者が描く、渾身の書き下ろし長編。

データ取得日:2021/10/22  書籍情報:openBD