大鞠家殺人事件

大鞠家殺人事件

著者
芦辺 拓 [著]
出版社
東京創元社
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784488028510
発売日
2021/10/12
価格
2,090円(税込)

内容紹介

斬りつけられた血まみれの美女、
夜ごと舞いおどる赤頭の小鬼、
酒で溺死させられた死体―
怪異、謎解き、驚愕、これぞ本格推理。
大空襲前夜の商都・船場を舞台に描き、
正統派本格推理の歴史に
新たな頁を加える傑作長編ミステリ
〝物語作家″芦辺拓はここまで凄かった!

大阪の商人文化の中心地として栄華を極めた船場――戦下の昭和18年、婦人化粧品販売で富を築いた大鞠家の長男に嫁ぐことになった陸軍軍人の娘、中久世美禰子。だが夫は軍医として出征することになり、一癖も二癖もある大鞠家の人々のなかに彼女は単身残される。戦局が悪化の一途をたどる中、大鞠家ではある晩“流血の大惨事”が発生する。危機的状況の中、誰が、なぜ、どうやってこのような奇怪な殺人を? 正統派本格推理の歴史に新たな頁を加える傑作長編ミステリ!

データ取得日:2022/07/01  書籍情報:openBD