交渉力

結果が変わる伝え方・考え方

交渉力

著者
橋下 徹 [著]
出版社
PHP研究所
ジャンル
社会科学/経済・財政・統計
ISBN
9784569846620
発売日
2020/03/13
価格
990円(税込)

内容紹介

「交渉」というと難しく感じるかもしれないが、要は「話をまとめる力」だ。(中略)何か達成したい目標がある時、相手を説得し、対立する意見をまとめていく交渉力の有無が、結果を左右する。どんな職種・役職であれ、何かを成し遂げるために必須となるのが交渉力だ。
――「はじめに」より
38歳で大阪府知事、42歳で大阪市長となり、百戦錬磨の年上の部下たちをまとめ上げ、大阪の改革を断行した著者。
その「実行力」の裏側にあったのは、弁護士時代から培われた、たぐいまれなる「交渉力」だった。
同じ話し合いでも、伝え方や考え方を変えれば、結果はがらりと変わる。
本書では、人を動かし、人に強くなるための「交渉思考」の極意を全公開。
数々の修羅場をくぐりぬけてきた著者が「僕の30年の集大成」と言う本書。
橋下徹が初めて明かす、超・実践的交渉術。
<目次より抜粋>●第1章  「最強の交渉術」とは?――交渉に勝つための原則を知る●第2章 交渉は始まる前に9割決まる――修羅場から体得した「橋下流交渉術」の極意●第3章  要素に分解すれば、交渉は成功する――交渉の成否を決める分岐点●第4章 前代未聞の交渉を成立させた秘訣――目標を成し遂げるために、いつ何をすべきか●第5章 「力」を使い「利益」を与える――公明党、国とのガチンコ交渉の舞台裏●第6章 トップの「実践的ケンカ交渉術」に学べ――日本の交渉力を高めるために

データ取得日:2020/09/13  書籍情報:openBD