石を放つとき

石を放つとき

著者
ローレンス・ブロック [著]/田口 俊樹 [訳]
出版社
二見書房
ジャンル
文学/外国文学小説
ISBN
9784576201870
発売日
2020/11/26
価格
2,750円(税込)

内容紹介

探偵マット・スカダー・シリーズ  待望の新作 + 傑作短篇集

エレインの知り合いが名前も知らぬ男から脅迫を受けていた。
老スカダーは単独で調査を始める……

……………………………………………………………………………………
【 堂場瞬一・解説 】
凝った構成も、あっと驚くどんでん返しもない。
しかし本作品は、何とも言えない味わいを残す。
……………………………………………………………………………………

□ 本書収録作品

夜と音楽と

 窓から外へ
 バッグ・レディの死
 夜明けの光の中に
 バットマンを救え
 慈悲深い死の天使
 夜と音楽と
 ダヴィデを探して
 レッツ・ゲット・ロスト
 おかしな考えを抱くとき
 ミック・バルー、何も映っていない画面を見る
 グローガンの店、最後の夜

石を放つとき

原題: A Time to Scatter StonesA Matthew Scudder Novella

◆ 著者について
ローレンス・ブロック Lawrence Block
1938年、ニューヨーク州生まれ。20代初めの頃から小説を発表し、100冊を超える書籍を出版している。
『過去からの弔鐘』より始まったマット・スカダー・シリーズでは、第9作『倒錯の舞踏』がMWA(アメリカ探偵作家クラブ)最優秀長篇賞、
第11作『死者との誓い』がPWA(アメリカ私立探偵作家クラブ)最優秀長篇賞を受賞した(邦訳はいずれも二見文庫)。
1994年には、MWAグランド・マスター賞を授与され、名実ともにミステリ界の巨匠としていまも精力的に活動している。

◆ マット・スカダー・シリーズ
◇ 過去からの弔鐘
◇ 冬を怖れた女
◇ 一ドル銀貨の遺言
◇ 暗闇にひと突き(早川文庫)
◇ 八百万の死にざま(早川文庫)
◇ 聖なる酒場の挽歌
◇ 慈悲深い死
◇ 墓場への切符
◇ 倒錯の舞踏  (MWA賞最優秀長編賞)
◇ 獣たちの墓
◇ 死者との誓い  (PWA賞最優秀長編賞)
◇ 死者の長い列
◇ 処刑宣告
◇ 皆殺し
◇ 死への祈り
◇ すべては死にゆく(単行本)
◇ 償いの報酬
◇ 石を放つとき(単行本)本書

データ取得日:2021/09/17  書籍情報:openBD