銀狐は死なず

銀狐は死なず

著者
鷹樹 烏介 [著]
出版社
二見書房
ジャンル
文学/日本文学、小説・物語
ISBN
9784576220161
発売日
2022/01/21
価格
1,980円(税込)

内容紹介

俺を嵌めたのは誰だ
――血煙りと硝煙たちこめるクライムサスペンス開幕!

孤高の犯罪者《銀狐》最後の仕事を複雑に絡み合った糸が襲う

昔気質の犯罪者、通称『銀狐』。
「殺さず・弱者からは奪わず」を貫いて仕事をしていたが、防犯技術の発展に対応できず、最後に大仕事をして引退すると決意。
馴染みの情報屋から、あるヤクザが巨額の現金を移送するという情報を仕入れ、強襲の策を練る。
作戦は成功したものの、現金輸送車の中は空だった。
後日、銀狐によって警備員たちが殺害されて現金が奪われたという噂が流れ、情報屋も殺害されてしまっていた。
現金を狙う複数の追っ手が迫るなか、無国籍少女のとなりゆきでコンビを組み、自分を嵌めた者たちを探し出し、復讐を果たすことを誓う。

データ取得日:2022/06/27  書籍情報:openBD