それでも僕は歩き続ける

それでも僕は歩き続ける

著者
田中 陽希 [著]/千葉 弓子 [編集]
出版社
平凡社
ジャンル
芸術・生活/体育・スポーツ
ISBN
9784582838510
発売日
2021/03/19
価格
1,540円(税込)

内容紹介

料理研究家
土井善晴さん絶賛!
「がんばれ陽希」
僕はこれからもずっと応援する

人気テレビ番組『グレートトラバース3 ?日本三百名山全山人力踏破?』でおなじみの田中陽希が、旅の途中で綴ったこれまでの人生とこれからのこと。
驚異的な挑戦を続ける理由や、次世代をになう子どもたちへのメッセージが綴られます。

本書は「日本3百名山ひと筆書き」の旅の途中、2020年春から夏にかけて、新型コロナウイルス感染拡大の影響により、山形県にて三ヶ月に渡わたる空き家生活を送る中で、リモートインタビューを通して語られた言葉をまとめたものです。

「ここでの暮らしに少し慣れた頃、以前、書籍づくりでお世話になった編集ライターさんから連絡をもらいました。『いまの率直な想いやこれまでの経験をインタビューという形で自叙伝にまとめてみませんか』というお話でした。
 まだ旅の途中ですし、予想もしていなかった環境の中でどこまでできるかわかりませんでしたが、やってみようと思いました。空き家暮らしでは故郷や家族のことをよく思い出しますし、僕が所属しているチームイーストウインドのことや将来のことなども頭を巡ります。いつまでこの状態が続くのか、いつ旅が再開できるのかまったく見えず、不安や孤独を感じることもあります。
 でも、こうした時間を過ごすのは人生初めてのことですし、貴重な経験です。いまだからこそ、じっくり自分自身と向き合えるかもしれない、そう思いました。」
(本書「まえがき」より)

幼少期から学生時代までの貴重な写真、「グレートトラバース3」の記録写真を収録。

対象:小学校高学年以上
公益社団法人全国学校図書館協議会選定 第54回夏休みの本(緑陰図書)指定図書

<目次>
はじめに 
第一章 故郷と僕のアイデンティティ 
第二章 影響を受けた人たち 
第三章 挑戦という転機 
第四章 旅の準備と心構え 
第五章 日本の風景、巡り会い 
第六章 人は人によって成長できる 
第七章 これからの時代を担う若者たちへ 
第八章 自然から学んだことを伝えていきたい 
あとがき

データ取得日:2021/07/30  書籍情報:openBD