日本を救う最強の経済論

日本を救う最強の経済論

著者
高橋 洋一 [著]
出版社
扶桑社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784594077884
発売日
2017/09/04
価格
1,540円(税込)

内容紹介

元財務官僚にして、わが国で最も信頼できる
エコノミストによる、日本・大復活のシナリオ!

バブル崩壊後、日銀の無意味な金融引き締めにより20年以上のデフレ不況が蔓延した。
著者が提言した金融緩和政策によって、雇用と景気は劇的に回復。
間違いだらけの経済論を論破し、日本のさらなる成長戦略を明かす。

経済成長に懐疑的な新聞や、財務省のいいなりの全国紙を読んでいては、
日本経済の真実は分からない!

消費増税は不要、人口減少を恐れるな、中国は「中進国の壁」に突き当たる……など、
目からウロコの視点が満載!

主な内容

第一章 日本の成功した経済政策、失敗した経済政策
 恐慌から日本を救った高橋是清の金融緩和政策/戦後、日本経済はどう成長してきたか
第二章 検証・バブル失政
  バブル経済は悪かったのか/成長を止めた「バブル退治」/日銀はなぜ間違えたのか
第三章 経済主義と財政主義の戦い
  バブル崩壊後の日本経済/財政主義者の増税論の間違い/財政再建のポイント
第四章 金融政策でデフレ脱却と雇用確保
  インフレの社会的コストとは/労働力人口と就業者数
第五章 日本の未来図を描くために
  安倍政権を客観的に評価してみれば/教育国債のすすめ/五輪の金メダルもノーベル
賞も経済力で決まる/中国経済は「中進国の壁」に突き当たる/人口減少を恐れるな
第六章 戦争を防止するための経済学と地政学
  失業率と戦争の経済学/集団的自衛権は戦争のリスクを減らす

データ取得日:2019/11/11  書籍情報:版元ドットコム