ヴィータ

遺棄された者たちの生

ヴィータ

著者
ジョアオ・ビール [著]/トルベン・エスケロゥ [写真]/桑島薫 [訳]/水野友美子 [訳]
出版社
みすず書房
ジャンル
社会科学/社会
ISBN
9784622087861
発売日
2019/03/23
価格
5,500円(税込)

内容紹介

ブラジル南部の保護施設「ヴィータ」――そこは行き場をなくした薬物依存症患者・精神病患者・高齢者が死を待つだけの場所だった。
現地で調査中だった著者は1997年にそこで精神病とみなされていたカタリナという女性に出会う。「言葉を忘れないために」と言って詩のような言葉を書き続ける彼女は何者で、なぜヴィータに収容されたのか。それを探るうちに、新自由主義の影響のもと、国家・経済・医療・家族の網の目のなかで、生産性という基準で人間を選別し、遺棄する現実が明らかになっていく。著者の粘り強い調査のすえカタリナの真の病名に辿りついた時、彼女の綴った言葉の意味は明らかになり、尊厳は回復される。
周縁化された人々の生きられた経験を復元し更新し続けるために、現代において人類学の果たすべき使命は何かを問い直す話題作。本書は、マーガレット・ミード賞ほか数々の賞を受賞した。

データ取得日:2019/11/18  書籍情報:版元ドットコム