有期雇用法制ベーシックス

有期雇用法制ベーシックス

著者
荒木 尚志 [著]
出版社
有斐閣
ISBN
9784641144644

内容紹介

雇止め法理の法定化や無期労働契約への転換など、日本の有期雇用法制は大きな変化を遂げました。有期雇用法制をどう構築するかは、翻って正規雇用制度をどう変革するかという問題でもあります。本書では、有期労働契約を規律する労働基準法・労働契約法の条文を中心に、その社会的背景も踏まえながら、関係法規をわかりやすく解説します。

データ取得日:2019/11/11  書籍情報:版元ドットコム