「王」と呼ばれた皇族

古代・中世皇統の末流

「王」と呼ばれた皇族

著者
日本史史料研究会 [監修]/赤坂 恒明 [著]
出版社
吉川弘文館
ジャンル
歴史・地理/日本歴史
ISBN
9784642083690
発売日
2019/12/20
価格
3,080円(税込)

内容紹介

日本の皇族の一員でありながら、これまで十分に知られることのなかった「王」。平将門の乱を扇動した興世(おきよ)王、源平合戦を引き起こした以仁(もちひと)王、天皇に成り損ねた忠成王など、有名・無名のさまざまな「王」たちの事績を、逸話も織り交ぜて紹介。影が薄い彼らに光を当て、日本史上に位置づける。皇族の周縁部から皇室制度史の全体像に迫る初めての書。

データ取得日:2020/06/02  書籍情報:openBD