いのちの巡礼者

教皇フランシスコの祈り

いのちの巡礼者

著者
若松 英輔 [著]
出版社
亜紀書房
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784750516325
発売日
2020/03/04
価格
1,430円(税込)

内容紹介

「世の中は、強くあることに価値を見出しがちです。
しかし、教皇が語ったのは、弱くあることの叡智だと言ってもよいかもしれません」
(本文より)

「声を発しても耳を貸してもらえない人たちの口になるために」38年ぶり2度目の来日を果たしたローマ教皇。

弱き人々の届かぬ叫びとは何か。
いま私たちは何を考え、どう行動するべきなのか。

キリスト教を超え、全ての人々に重い問いを投げかける教皇のメッセージ。
自身カトリック信徒でもある著者が、その核心を読み解き、現代日本の諸問題と希望の可能性を考える。

弱くあることの叡智とはなにか——

データ取得日:2020/07/06  書籍情報:openBD