平成都市計画史

転換期の30年間が残したもの・受け継ぐもの

平成都市計画史

著者
饗庭 伸 [著]
出版社
花伝社
ジャンル
工学工業/建築
ISBN
9784763409553
発売日
2021/02/09
価格
2,750円(税込)

内容紹介

「拡大」と「縮小」のはざまに、今をつくる鍵がある

「法」と「制度」のせめぎあいのなかで、「少しでも良い都市」を目指し展開してきた日本の都市計画。
スプロールからシュリンクに向かっていった平成期、想定外の災害に何度も直面しつつ、私たちはどのように都市をつくってきたのか?
規制緩和、コミュニティ、地方分権、復興などのキーワードを手掛かりに、“もっとも近い過去”の軌跡をたどり、現在と未来の行方を探る。

都市計画の新たな基礎文献、誕生

データ取得日:2021/05/04  書籍情報:openBD