赤塚不二夫というメディア

破戒と諧謔のギャグゲリラ伝説 : 「本気ふざけ」的解釈 Book2

赤塚不二夫というメディア

著者
名和 広 [著]
出版社
社会評論社
ISBN
9784784519118

内容紹介

象徴的作品『天才バカボン』でギャグ漫画の王様としての孤高性を高めつつあった赤塚不二夫が『レッツラゴン』連載開始の1971年以降に量産し続けた異常性感度の高い実験性・破壊性を放つ傑作、得体の知れない怪作の数々を濃密かつ網羅的に論及。ついに言語化された赤塚ワールドの全貌!!

データ取得日:2019/09/13  書籍情報:版元ドットコム