その後の震災後文学論

その後の震災後文学論

著者
木村朗子 [著]
出版社
青土社
ISBN
9784791770441
発売日
2018/01/26
価格
2,200円(税込)

内容紹介

すぎゆく日常のなかで、わたしたちは、震災の何を記憶し、そして何を忘れてしまったのか―。あの日に更新することを余儀なくされた「読み」と「批評」と真摯に向き合い、これからの文学の地平を見通す。不安、崇高、憑在論で読み解く、未来への文学論。

データ取得日:2020/03/31  書籍情報:openBD