中銀カプセルスタイル

20人の物語で見る誰も知らないカプセルタワー

中銀カプセルスタイル

著者
中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト [編集]
出版社
草思社
ジャンル
文学/日本文学、評論、随筆、その他
ISBN
9784794224880
発売日
2020/12/23
価格
2,640円(税込)

内容紹介

解体が迫る!?それでも時代はカプセルを求めている。 
いまこそその真価を発揮する、中銀カプセルタワーの普段は非公開の内部を
撮りおろし写真で大公開! 

銀座に立つ黒川紀章の傑作にして、日本近代建築の金字塔、中銀カプセルタワービル。
その奇抜な外観が目を引きますが、このデザインは、「移動し続ける人類=ホモ・モーベンス」が
生きる未来を想定した姿であり、それはまさに情報化時代である現代そのものです。
さらに、設計当時には想定されていなかった円窓の「動画映え」や
コロナ下でのセカンドオフィス、DIYなど、最新潮流にこそカプセルの思想が生かされています。
カプセルタワーのコンセプトの驚異の先見性が、新時代の生活で開花したさまを、
美麗写真で20部屋一挙公開!

■目次
スタイル01:日常から切り離された秘密の場所
スタイル02:時間だけが生み出せるカタチ
スタイル03:銀座の「すみっこ」という特等席
スタイル04:映画がつないだ人とカプセル
スタイル05:人を惹きつける漆黒の舞台装置
スタイル06:ホワイトキューブに満載の工夫と情熱
スタイル07:銀座に浮かぶ和室の別荘
スタイル08:カプセルのポテンシャルを引き出す名人
スタイル09:ウクライナよりカプセル愛とともに
スタイル10:円窓「そのもの」に寝られる夢の部屋
スタイル11:同好の士が集う開かれたカプセル
スタイル12:ツアーが継承してゆく建築文化
スタイル13:円窓がカッチョいいから住む
スタイル14:ここに住めれば、他は何もいらない
スタイル15:紆余曲折の歴史も含めて面白がること
スタイル16:未来を担う建築家の創造性を加速する
スタイル17:DJコスプレイヤーのカルチャー発信基地
スタイル18:国際派弁護士のリモート拠点
スタイル19:カプセルタワーの伝説的応援人
スタイル20:カプセルの思想を受け継ぎ、伝えていく場所

データ取得日:2021/04/13  書籍情報:openBD