悪いがん治療

誤った政策とエビデンスがどのようにがん患者を痛めつけるか

悪いがん治療

著者
ヴィナイヤク・プラサード [著]/大脇幸志郎 [訳]
出版社
晶文社
ジャンル
自然科学/医学・歯学・薬学
ISBN
9784794972934
発売日
2022/02/02
価格
3,520円(税込)

内容紹介

■その治療、患者の利益になっていますか?

この本は、レベルの低い医療批判本ではなく、
腫瘍内科医によるこれからのがん医療の未来へ向けての提言だ
――日本医科大学武蔵小杉病院・勝俣範之氏推薦

昨今無数に登場しては話題を集める「がんの新薬」は一般社会から高い期待を受けている。しかし、その効果はしばし誇大に説明され、現実を大きく超えた期待を呼び起こしてしまう――

人びとのがん治療のとらえ方が歪めさせ〈悪いがん治療〉に導いてしまう要因とは何か? 現役の腫瘍内科医が、医薬品開発・医薬品行政の根本的な問題を明らかにし、医学で言われる「エビデンス重視」に警鐘を鳴らしながら、患者にとっての真の利益とは何かを考える。

データ取得日:2022/11/29  書籍情報:openBD