「悩みすぎる」人のトリセツ あなたとまわりの不安を一瞬で0にする

「悩みすぎる」人のトリセツ あなたとまわりの不安を一瞬で0にする

著者
大嶋信頼 [著]
出版社
秀和システム
ジャンル
社会科学/社会科学総記
ISBN
9784798062945
発売日
2021/03/04
価格
1,540円(税込)

内容紹介

「不安のパンデミック」を食い止める!
臨床数9万件をこえる大人気カウンセラーの最新作

「今後の将来が不安」
「人間関係がイヤ」
「失敗するのが怖い」
「人生が思い通りにならない」

世の中には無数の不安、心配、悩みがあって、尽きることがない。
たとえば年明け早々、再び首都圏や関西圏に緊急事態宣言が出された。
全国的な拡大についても、現時点で収束する見通しがつかない。

自分の将来を不安に思っている方も少なくないが、
人間、どうしても不安が大きくなり、
余裕がないときは「悩みすぎ」の状態になってしまう。

不安は伝染する…特に今はうつりやすくなっている

また、不安というのは伝染する。
平時では陽気な人、強気な人でも、
周囲の人が不安を抱くことで、
自身も不安になるケースが少なくない。

「友だちの相談を聞いているうち、自分まで悩むようになってきた」
「自分の仕事には影響がないのに、周囲に感化されて不安になってきた」
「心配性の同僚と話していたら、自分も些細なことで心配するようになった」

ただでさえ不安は伝染しやすいのに、
特に今はこの状態に陥りやすくなっている。

withコロナの時代は「悩みすぎる人」とのつき合い方を知っておく

以前までは自分の不安が解消されればOKだったが、
社会全体が不安に包まれている今は、
「自分だけよければいい」ではすまない。

そこで必要になってくるのが、
相手との距離の取り方や言葉のチョイス。

「悩みすぎる」人とのつき合い方を知っていれば、
自分の身を守るだけではなく、不安を抱きがちな相手にも効きます。

本書では、自分を含めた周囲の不安や悩みを解消することで、
問題の根本から解決する「Win-Winの方法」を伝授する。

【目次】
序章 まわりが「不安」であふれていませんか?
第1章 心配事の大半は頭の中でしか起こらない
第2章 人間関係の悩みを解決する「意外なヒント」
第3章  悩みすぎる隣人を救うことで自分も救われる
第4章 職場の「不機嫌」が一瞬でなくなる考え方
第5章  あなたのストレス源を活用して楽しく生きる

データ取得日:2021/08/03  書籍情報:openBD