ちょっと一杯のはずだったのに

ちょっと一杯のはずだったのに

著者
志駕晃 [著]
出版社
宝島社
ISBN
9784800285287
発売日
2018/06/06
価格
693円(税込)

内容紹介

秋葉原FMの人気パーソナリティの西園寺沙也加が殺された。彼女に最後に会ったのは、ラジオディレクターで沙也加の恋人でもある矢嶋直弥だった。死体の首には、矢嶋が沙也加から貰ったものと同じネクタイが巻かれており、警察は矢嶋を疑う。矢嶋は否定するも、泥酔して記憶がない。さらに殺害トリックを暴けない警察からは「お前が作った密室現場の謎を解け!」と迫られ…。

データ取得日:2019/12/10  書籍情報:版元ドットコム